思春期ニキビと大人ニキビの正しいケア

思春期ニキビと大人ニキビの正しいケアについて

思春期ニキビと大人ニキビの正しいケアについて知っておくことで、ニキビの改善が早くなります。
思春期ニキビは、成長の過程で皮脂の分泌量が増えることにより起こります。ですから、皮脂を洗い落とすことによってニキビの改善が期待できます。対して大人ニキビには、ホルモンが影響しています。

 

大人のニキビは皮脂が多くてニキビが出来ているわけではないので、単純に皮脂対策をしてもニキビの改善を期待するのは難しいです。生活習慣を整えたり、ストレスを解消したり、睡眠を充分にとるなど、生活習慣も意識した対策が必要となります。

 

どちらの場合にも、肌を清潔に保つことは大切です。
しかし、洗顔は意識しても、それ以外に対しては意外と意識が薄い方が多いのが現状です。肌を清潔に保つためには、肌に触れるもの全てに対して意識しなければなりません。

 

無意識に手で肌に触れている方が多いですから、手を綺麗に保つことや触らないように注意することも必要です。頬杖をつく方は、無意識に肌に触れている可能性が高いですから充分に注意しましょう。

 

また、寝具は清潔に保ちましょう。毎日使うものですし、夜は代謝が活発になりますので意外と汚れています。
できれば、枕カバーを毎日取り替えるなど清潔にできるようにするとよいです。
タオルも清潔なものを使いましょう。使い方も大切で、肌をゴシゴシ擦ったりしないように、優しく拭きましょう。メイクをされる方は、ブラシやスポンジを清潔にすることも大切です。